menu
歯科一般
小児歯科
矯正歯科
  ご相談・お問い合わせ


Smile Support System
「健康であることは美しいこと」、それは・・・
      いつも元気で若々しく生きること
        心身ともに健康に年を重ねること
虫歯や歯周病が進行すると、食べることが不自由となり「食と健康」に大きな悪影響を及ぼします。
咀嚼筋や表情筋の衰えは、しわ・たるみの原因となり、美容上も老化と実に深い関係があります。
歯を治すことにより、栄養状態の改善や病気の予防が可能となり、外見を若返らせることができます。
当クリニックでは正確な診断・治療、そして個々に最適な予防処置プログラムの立案・実践を通して、アンチエイジングのための歯科的提案をしてまいります。
EBM (Evidence Based Medicine) に基づく治療

私たちは、知識と経験が豊富な歯科のスペシャリストの集団として、相互に連携をとりながら、EBM(Evidence Based Medicine)に基づいた、すなわち科学的データに基づいた正確な診断・治療、そしてあなたに最適な予防処置プログラムの立案・実践をしてまいります。
MI(Minimal Intervention)をベースにした治療

MIとは「最小限の介入」を意味しますが、今ある歯をできるだけ削ったり、抜いたりせず、削る範囲も狭めて保存しようという考えです。
私たちはこうしたMI治療によって、皆様が一生ご自分の歯で食事が出来るように、歯に対するダメージを最小限に抑えた右記の治療を実践しています。
歯科における、総合的「アンチエイジング」への取り組み

 虫歯や歯周病により、本来の口腔機能が失われることは、老化と実に深い関係があります。
歯を失い食べることが不自由になると、「食と健康」に影響を及ぼし、食べる楽しみが失われます。
咀嚼機能は脳活動に影響を与えており、咬む刺激がなくなると、記憶や学習能力の低下や惚け症状をおこしやすくなります。
咀嚼筋や表情筋の衰えは、顔や首の、しわ・たるみ・むくみ・くすみの原因となり、いわゆる「老け顔」になります。
虫歯や歯周病の原因細菌は、歯肉の毛細血管や気管を通じて全身をめぐり、脳血管疾患、心臓血管疾患、感染性心内膜炎、誤嚥性肺炎、糖尿病、低体重児早産、骨粗鬆症など、深刻な全身疾患の原因となります。

私たちは、歯を治すことで、本来あるべき口腔内の機能回復を確実に行い、それを出来るだけ長く維持していくことで、病気の予防をし、外見を若返らせ、美と健康のQOL(Quality of Life)を向上させたいと願っています。

 私たちは今、歯科医療に求められている、総合的なアンチエイジングの確立を目指しています。




 | ホーム |  医療理念 | 初めての方に | 診療科目 | ご相談・お問い合わせ 

盛岡市本宮2丁目11番16号     予約受付  (019)635−1641



仙北坂歯科クリニック  盛岡市本宮2丁目11番16号  TEL.019−635−1641(代表)